内装

内装

植物による健康と癒しを育む緑の空間

近年、環境への関心が高まる中、クリニックの内装における植物の取り入れが注目されています。植物は単なる装飾だけでなく、健康維持や心身の癒しに大きな影響を与える重要な要素として位置付けられています。このようなグリーンデザインの取り組みは、エコフ...
内装

クリニック外構デザインの戦略的アプローチ

現代の医療環境では、患者様の期待と要求が高まり、クリニック経営者は患者体験を最適化し、ブランディングを強化するために外構デザインに戦略的アプローチを採用する必要があります。 外構は、クリニックの第一印象を形成し、患者様に安心感と信頼感を与え...
内装

クリニックの内装デザインがもたらす多彩なメリット

クリニック経営において成功を収めるためには、患者の信頼を得るとともに、スタッフの働きやすい環境を整えることが不可欠です。その中でも、クリニックの内装デザインは重要な役割を果たします。適切な空間デザインの計画により、患者体験の向上やスタッフの...
内装

色のイメージから内装を考える

クリニックの内装デザインを考えるときに意外と迷うのが内装の色です。色によって患者様に与える印象が大きく変わり、内装や設計、インテリアが良くても色味がちぐはぐだと台無しになってしまう可能性もあります。 この記事では、色の与えるイメージから内装...
内装

キッズスペースは必要?

キッズスペースとは、商業施設などに設置された子どもの遊び場の総称であり、キッズコーナーやチャイルドコーナーなどとも呼ばれています。近年ではショッピングモールや大型スーパーなどはもちろんのこと、携帯ショップ、カラオケ店など様々な施設にキッズル...
内装

クリニックにも求められるユニバーサルデザイン

ユニバ―サルデザインとは ユニバーサルデザインとは、直訳すると「普遍的・万人向けのデザイン」です。身体能力や年齢、国籍、性別に関わらず、すべての人が使いやすいデザインのことを指します。 介護施設や大きな病院では広がりつつあるユニバ―サルデザ...
内装

居抜きクリニックのメリット・デメリット

「居抜き物件」とは、什器や備品などの設備、机や椅子などの家具を、今あるそのままの状態で売買または賃貸借されることを指します。飲食店舗に多く存在し、キッチンやカウンターバーなどの設備がついた物件がよく流通しております。 同様にクリニックにも居...
内装

クリニック内装の設計時に押さえておきたい法規制

クリニックを開業するという事は、そのクリニックで院長であり、経営者であると共に、クリニックの建物の責任者も兼任することになります。日本は自由開業制であるため、地域を管轄する保健所へ開業届を出せば開業できます。 しかしそのクリニックとなる建物...